丸見え経営で日本一の安さを追求!人事破壊を実践した21世紀の会社(株)21
 
  
 
 
  登場人物
 
 
学生(男)
学生(女)
社長
 
記者
発明者
影の相談役

 
 
税務官
制服ワン太
Fitワン太
 
眼科医師
コンタクト
責任者
お客様
 
地元の
社長さん
    
 
 
 
50_税務調査
 税務調査時に、税務官の方よりお受けした質問に対する回答集です。
税務官
税務官
『多くの社員さんが確定申告を行っていますが漏れは有りませんか?』
 
担当
担当
『(株)21からの所得で確定申告が必要な社員に申告方法の指導を行っています。
 しかし、個人の納税を会社で管理はできません。
 よって、個人のモラルが問われる問題です。
 万一、
 故意の申告漏れや脱税が発覚しましたら、社員なら解雇並みの処罰をします。
 フランチャイズ店なら除名処分と致します。』

『(株)21は個人納税が原則と考えています。
 この原則が守れない人は経営者として失格であり、
 顧客・取引先・税務署・社員から信頼されなくなり、
 21の信用が失墜する訳ですから、厳しい処分が妥当と考えます。』

『心当たりが有る方は税務署から督促が来る前に
 自ら申告を行うよう通達します。』

『税務官は「個人情報保護法」があるので、
 該当者を(株)21に教えて頂けませんが、
 遵法精神に従い申告を行うよう
 全店に告知いたします。』

『また税務官の要望である
 「法的規定がないので、あくまでもお願いですが、銀行の【法定調書】の
    ような形で【支払利息】の資料を、税務署に提出して頂きたい。」
 にも協力致します。』
 
ワン太
ワン太
『「天網恢恢(テンモウカイカイ)疎(ソ)にして漏(モラ)らさず」なんだって!
 カイ〜カイ〜と言っても寛平チャンじゃないよ!』
 
 


 
Copyright(C) 2008 人事破壊を実践した21世紀の会社(株)21 All Rights Reserved.