丸見え経営で日本一の安さを追求!人事破壊を実践した21世紀の会社(株)21
 
  
 
 
  登場人物
 
 
学生(男)
学生(女)
社長
 
記者
発明者
影の相談役

 
 
税務官
制服ワン太
Fitワン太
 
眼科医師
コンタクト
責任者
お客様
 
地元の
社長さん
    
 
 
 
30_取材等
 テレビ・雑誌等の取材時に、記者の方よりお受けした質問に対する回答集です。
記者
記者
『フランチャイズ店の加盟手数料が、売上の1%では安すぎませんか?』
 
社長
社長
『銀行さん・信用調査会社さんは異口同音に「支払責任があり、リスク
 が大きすぎるので信じられない。」と言われます。 でも事実です。』

『信用会社さんは、「フランチャイズ店が倒産したら損失を取り戻すには
 30年かかる。」「倒産したり夜逃げされたらどうすの?」と聞かれます。
 幸い、倒産の経験はありません。』

『今後も倒産は無いと思いますが、有った場合は加盟店全社で損失を
 分散します。 支払が遅れるようでしたら、加盟店脱退を促し保証金を
 返してます。 その保証金で再建を図るように指導しています。
 再建できなければ、加盟店に復帰できませんから事故が起きない
 のです。 決して安いとは思いません。』

『むしろ商品によっては1%未満の手数料に変更しています。
 加盟時の保証金は50万円で、月額仕入が100万円を超えると
 超過した金額の半分を追加保証するシステムです。』
 
ワン太
ワン太
『加盟店継続の条件が厳しいので、倒産する確率は低いんだよね。
 メーカーさんに迷惑を掛ければ、除名対象になるんだ。』
 
『(株)21の「鉄の掟」は厳しい〜のだ!!』
 
 


 
Copyright(C) 2008 人事破壊を実践した21世紀の会社(株)21 All Rights Reserved.