丸見え経営で日本一の安さを追求!人事破壊を実践した21世紀の会社(株)21
 
  
 
 
  登場人物
 
 
学生(男)
学生(女)
社長
 
記者
発明者
影の相談役

 
 
税務官
制服ワン太
Fitワン太
 
眼科医師
コンタクト
責任者
お客様
 
地元の
社長さん
    
 
 
 
30_取材等
 テレビ・雑誌等の取材時に、記者の方よりお受けした質問に対する回答集です。
記者
記者
『公開している経営情報の信憑性は?』
 
社長
社長


『先ず
 (株)21の経営陣が悪事を働けば
 正義感を持つ社員がリークします。
 更に
 21の社長が多額の費用を掛けて
 外部監査機関に依頼すれば
 社長に不利な監査を行わない恐れが有りますので
 公正な監査や順法指導と経費削減を兼ねて
 厳正な税務官や審査官に官費で委ねています。』

『また
 全国版のマスコミも徹底した調査で
 全ての経営資料だけでなく
 社員や取引先に裏付け取材を行われます。
 所謂、
 知的レベルの高いプロ集団が無償で(株)21を徹底解剖し
 経営の矛盾点や順法基準を指導して下さり
 宣伝広告にも成るのです。』

『これほど、
 有り難い事が有るでしょうか?
 これも偏に公開経営の恩恵と考えています。』

『しかも
 彼らには守秘義務が有りますから
 細かな経営資料が競合店へ漏れる心配も有りません。』

『厳正な公共組織の監査や指導を無償で受けて
 宣伝も兼ねるのですから
 (株)21が原価率70%の安さと
 社員の給与を確保出来るのです。』

『眼鏡業界は公正取引委員会から
 「9割引」・「レンズ無料」は過大広告だと指摘を受けました。
 今流行の「均一価格」も
 「2万円のレンズが1万円均一」を告知し
 「3千円のレンズも1万円均一」を知らせなければ
 誇大広告の可能性が大きいと考えています。』

『どちらにしろ(株)21は公取へも情報公開を行いながら
 順法経営を維持したいと考えています。』
 
ワン太
ワン太
『公的な外部監査は信憑性が高いよね〜〜 凄いな〜〜』
 
 


 
Copyright(C) 2008 人事破壊を実践した21世紀の会社(株)21 All Rights Reserved.