丸見え経営で日本一の安さを追求!人事破壊を実践した21世紀の会社(株)21
 
  
 
 
  登場人物
 
 
学生(男)
学生(女)
社長
 
記者
発明者
影の相談役

 
 
税務官
制服ワン太
Fitワン太
 
眼科医師
コンタクト
責任者
お客様
 
地元の
社長さん
    
 
 
 
01_面接(1)
 面接時にお受けした質問に対する回答集(1)です。
労働局指導官
労働局指導官
『残業手当を賞与時に支給するのは違法です。』
 
社長
社長
『一般職は残業を認めていません。
 始業時間10分前に出社して清掃・準備体操・服装チェック・点呼など行い
 終業時間の5分後くらいまで後片付け・清掃・退勤準備などを
 行う時間が含まれた出勤簿を採用しています。』

『その
 労働時間より30時間(/半年)ほど多い出勤簿で
 超過勤務の発生を防いでいます。
 そして
 始業・終業の準備時間を半年毎に評価して
 賞与で加算しています。』

『経営者を目指す社員は月々の固定残業を認めています。
 独立開業や取締役を目指す社員が
 店内で行う技術・経営の学習・研究などは
 残業として認めず技能・知識の研鑽を評価して
 賞与で加算しています。』

『技術や経営の習得が主目的である跡継ぎコース社員は
 営業時間外も店内自習と判断して残業を認めていません。』

『眼鏡店は定時に仕事が終わらない職業ですが
 超過勤務が発生しないように
 臨機応変に出退勤時間を変動させたり、
 始業・終業準備時間を緩衝タイムとして勤務時間に加算し
 残業が発生しないシステムを構築しています。』
 
ワン太
ワン太
『始業・終業準備時間を含めた出勤簿で不当労働を防いでいるんだって!』
 
 


 
Copyright(C) 2008 人事破壊を実践した21世紀の会社(株)21 All Rights Reserved.