丸見え経営で日本一の安さを追求!人事破壊を実践した21世紀の会社(株)21
 
  
 
 
  登場人物
 
 
学生(男)
学生(女)
社長
 
記者
発明者
影の相談役

 
 
税務官
制服ワン太
Fitワン太
 
眼科医師
コンタクト
責任者
お客様
 
地元の
社長さん
    
 
 
 
30_取材等
 テレビ・雑誌等の取材時に、記者の方よりお受けした質問に対する回答集です。
記者
記者
『貴社にとって社員とは、経営者とは、株主とはなにか。』
 
社長
社長
『社是は
 「21は社員の幸福を大切にします。社員は皆様の信頼を大切にします。
 です。
 社員が幸福を得るには、
 お客様・取引先・社員・経営者・株主という債権者の信頼を得なければなりません。
 孔子の教えで
 「寡(すくな)きを患(うれ)えずして均(ひと)しからざるを患う(不患寡而患不均)
 が有ります。』

『一部の債権者に利得が偏れば
 多くの債権者から信頼を失い社員が不幸になると考えています。』

『お客様の満足度を最優先させた値下げ・品揃え・店舗は経営を危うくします。
 取引先を最優先する仕入値・納品・商品開発は、お客様から見放されます。
 社員・経営者の労働条件を最優先すれば、お客様・株主が逃げて行きます。
 株主を最優先させた株価や配当では社員の労働意欲が無くなります。』

『一部の大株主や経営者が会社を私物化すれば組織が崩壊します。
 貧富の差に耐え切れない市民が蜂起し革命で
 強欲な支配者を排除するのは歴史が証明しています。
 貧富の差を少なくした日本は多くの国民が幸福を得ています。』

『上場企業の一部株主が株を買い占めて利権の獲得に奔走する風潮です。
 短期的に見れば株価が高沸して他の株主も利得を得て正当に見えますが、
 永いスパーンで考えると少数株主や他の債権者が大損する可能性が有ります。』

『どちらにしろ、
 利得が一部に偏るのは会社を悪くすると考えています。』
 
ワン太
ワン太
『2500年前の教えが現代でも通用するんだね!
 ワン太の祖先は獰猛な狼で絶滅しちゃったけど、
 可愛く変身した僕は皆から愛されるんだよ!!』
 
 


 
Copyright(C) 2008 人事破壊を実践した21世紀の会社(株)21 All Rights Reserved.