日本一の安さと社員の幸せを追求!人事破壊を実践した21世紀の会社(株)21   
 
 
 
 
 
千 春 論 文

 
 
   『千春論文』とは?  
     
    『千春論文』は、
    ピラミッド組織を退職し、
    妊活中にコネ入社した私が出会った、
    『労使兼務Web組織』の考察です。

     
     
    『労使兼務web組織』とは、
    社員が『労使兼務』、
    つまり労働者・経営者・投資家を兼務することで、
    労使の対立が生むムダを排除し、
    労使の協業で労働効率を最大にする、
    最小経費で最大利益を生み出す、
    21独自の組織です。 
      
    社員の『労使兼務』と、
    社内ネット(Web)上に情報公開して、
    超合理化した経営スタイル、
    そして、権力者や管理職不在の
    蜘蛛の巣(Web)形状の組織であることから、
    『労使兼務web組織』と名付けられました。
     
    労使が対立する一般的なピラミッド組織は、
    権力者が管理職を使って、
    社員を管理監督、指示命令して働かせます。
     
    管理され、統制が取れた組織は、
    権力者の一声で、
    組織を動かせるというメリットがありますが、
    そのためには、社員を規則で縛るようになり、
    個人の価値観を尊重する、
    臨機応変な対応は難しくなります。
     
    一方、
    社員が労使兼務する労使兼務web組織は、
    情報公開、衆人環視のもと、
    社員同士が気配りしながら、
    自主的に働いています。
     
    権力者不在のため、
    組織を動かすスピーディーさは、
    ピラミッド組織にかないませんが、
    管理、統制が不要な組織には、
    社員を縛る規則も不要なため、
    個人の価値観と社員の幸せを大切にできます。
     
    例えば、 
    ノルマ無しで高い基本給を提供し、
    社員の価値観に合う
    労働日数・長期休暇・土日欠勤が選択でき、
    転勤や苦手な上司も拒否でき、
    妊活中にコネ入社できる・・・
     
    こんなことが可能なのは、
    ユニークな自主運営組織、
    『労使兼務web組織』ならではだと思います。
      
    千春論文は、
    労使兼務web組織を、
    前職のピラミッド組織と比較した考察です。
     
    21には、決まり事やマニュアルがほとんどありません。
    何事も臨機応変がモットーです。
     
    だから、労使兼務Web組織も日々変化し、進化しているため、
    『千春論文』も完成することはありません。
    と、いうことで絶賛執筆中!とさせていただき、
    随時更新、随時修正しながら、
    書かせていただきます。
     
    一パート社員が、
    論文と謳いながら、論文の構成も無視し、
    ただただ書きたいことを書いた文章です。
    読みにくいところも多分にあると思いますが、
    ご一読いただけましたら幸いです。
     
    ご不明点やご意見などがございましたら、
    弊社ホームページのお問い合わせより、
    ご連絡いただけますと、大変有難く存じます。
     
    どうぞよろしくお願い致します。
 

 
Copyright(C) 2008 人事破壊を実践した21世紀の会社(株)21 All Rights Reserved.