日本一の安さと社員の幸せを追求!人事破壊を実践した21世紀の会社(株)21             お問い合わせ
 
 
 
 
  登場人物
 
 
学生(男)
学生(女)
社長
 
記者
発明者
影の相談役

 
 
税務官
制服ワン太
Fitワン太
 
眼科医師
コンタクト
責任者
お客様
 
地元の
社長さん
    
 
 
 
60_公正取引委員会に審査請求
 「告発値下げ」で広告代理店やマスコミから
            説明を求められたものに対する回答集です。
マスコミ
マスコミ
『「医販の癒着」が報道され始めましたね。』
 
社長
社長
「財界展望」(2004年3月号)
 「コンタクトレンズ価格破壊の裏側」というタイトルで、
 フリーライター相楽総一氏が詳細にレポートされました。
 鰍Q1は、2003年10月に同様の内容で
 公正取引委員会に対して審査請求を行っていますが、
 相楽総一氏のレポートで「医販の癒着」が公に報道されましたから
 公正取引委員会・税務署・健保組合の調査に拍車が掛かると
 期待しています。』

『コンタクトレンズメーカーのボシュロム様は、
 「医販の癒着」の疑いがある業者に対して取引制限を設ける
 対応を実施され始めましたが、
 該当業者から公正取引委員会にボシュロム様の取引制限は
 不当と訴えられる恐れもあります。』

『しかし、
 メーカー様が健康保険を食い物にする癒着業者に対して
 商品供給を継続すれば、共犯の謗りを受ける恐れもあります。
 何故ならば、
 納入メーカーは「不当廉売」の確証が得られる立場に
 有るからです。
 メーカーの販売数量を増やす為に、癒着業者と共謀して
 健康保険を食い物にしていると疑われるのは当然と考えます。』

『どちらにしろ、
 健康保険を食い物にしてのコンタクトレンズ拡販は
 阻止しなければなりません。
 よって、メーカー・販売店は全ての情報を公正取引委員会に
 提供して業界の正常化を図る必要が有ります。』
 
ワン太
ワン太
『少人数で多くの審査を行う公正取引委員会は多忙だから、
 調査が長引くのかな?』
 
 


 
Copyright(C) 2008 人事破壊を実践した21世紀の会社(株)21 All Rights Reserved.