日本一の安さと社員の幸せを追求!人事破壊を実践した21世紀の会社(株)21             お問い合わせ
 
 
 
 
  登場人物
 
 
学生(男)
学生(女)
社長
 
記者
発明者
影の相談役

 
 
税務官
制服ワン太
Fitワン太
 
眼科医師
コンタクト
責任者
お客様
 
地元の
社長さん
    
 
 
 
30_取材等
 テレビ・雑誌等の取材時に、記者の方よりお受けした質問に対する回答集です。
記者
記者
『レギュラー店よりフランチャイズ店を重要視する理由は?』
 
社長
社長
『譜代の大名を多く抱えた豊臣家が、領地を増やすべく朝鮮出兵を
 行ったような、他国への侵略戦争を否定しています。
 他国に進出する場合は、兵士や兵糧を送る経費が割高になります。
 しかも、高い士気を維持するには困難を極めます。』

『レギュラー店の多店舗展開も同様の危険をはらんでいます。
 妻子を残しての単身赴任や、家族総出の転勤は疲弊の元です。』

『フランチャイズ店ですと出身地か永住を希望する人がオーナー経営者
 となりますので、その地に根付き家族全員で店を守ろうとします。
 出身地であれば、同級生・知人・親戚が献身的にバックアップしてくれ
 ます。』

『安さと技術を安定供給するには、社員の家族が幸福でなければ不可能
 と考えています。 よって、転勤が無いフランチャイズ展開を選択して
 います。』
 
ワン太
ワン太
『江戸時代の参勤交代に似た転勤は、眼鏡店に不向きだね!!』
 
『地元の人と密着する末永い商売を目指しているんだ!
 侵略より和平を求めていまーす。』
 
『でも・・・例えがちょっと・・ 古い・ かな ``r(^^)ポリポリ』
 
 


 
Copyright(C) 2008 人事破壊を実践した21世紀の会社(株)21 All Rights Reserved.