日本一の安さと社員の幸せを追求!人事破壊を実践した21世紀の会社(株)21             お問い合わせ
 
 
 
 
  登場人物
 
 
学生(男)
学生(女)
社長
 
記者
発明者
影の相談役

 
 
税務官
制服ワン太
Fitワン太
 
眼科医師
コンタクト
責任者
お客様
 
地元の
社長さん
    
 
 
 
30_取材等
 テレビ・雑誌等の取材時に、記者の方よりお受けした質問に対する回答集です。
記者
記者
『情報公開は機密漏洩の危険が高く経営危機を招きませんか?』
 
社長
社長
『インターネットの発達で内部告発が簡単に出来る時代です。
 不満を持つ社員が発生すれば、匿名で社内外に情報発信するでしょう。
 外部の誹謗中傷か内部告発かが簡単に見極められれば、
 誹謗中傷は無視できます。
 機密性が高い情報が漏れれば社員の内部告発と特定できますから
 会社に問題点が有ると判断して経営陣は真摯に反省します。
 その為にも、機密性の高い情報をドンドン公開するのです。』

『発明や出店計画を社内外に公開すれば、デザイン・イン方式で
 関係者全員の協力が得やすく根回しや情報伝達の手間が省けます。
 個々の発明や出店情報が漏れても経営危機にはなりません。
 不満を持ちながら口を閉ざす社員が増える方が
 危機を招くと信じています。』

『情報が漏れて取引先に迷惑が掛かる可能性が有れば
 時期を遅らせて情報公開します。
 公開できない約束事は禁忌としています。』
 
ワン太
ワン太
『隠せばチクリが横行するんだって!
 公開すれば経営者の言動が正しくなるんだって!
 パラドックスの真理かもしれないな〜〜』
 
 


 
Copyright(C) 2008 人事破壊を実践した21世紀の会社(株)21 All Rights Reserved.