日本一の安さと社員の幸せを追求!人事破壊を実践した21世紀の会社(株)21             お問い合わせ
 
 
 
 
  登場人物
 
 
学生(男)
学生(女)
社長
 
記者
発明者
影の相談役

 
 
税務官
制服ワン太
Fitワン太
 
眼科医師
コンタクト
責任者
お客様
 
地元の
社長さん
    
 
 
 
30_取材等
 テレビ・雑誌等の取材時に、記者の方よりお受けした質問に対する回答集です。
学生さん
学生さん
『高い原価率で多額の賞与が支払えるのは何故ですか?』
 
社長
社長
『確かに眼鏡店の原価率が低いのは常識です。
 上場されている眼鏡店の原価率は27〜37%と
 公開していますから儲け過ぎだと揶揄されています。』
 
『でも(株)21は
 利益を残さず値下げと賞与で
 お客様と社員に還元する方針ですから
 安く販売して高い賞与も支払っています。』
 
『それが可能なのは、
 社長を含めて実労働を行わない管理職が居ませんし、
 管理資料を作る管理部門の
 人事課・総務課・宣伝課・購買課・経理課・電算課・社長室が
 無いので多額の人件費や経費が節約できるからです。』
 
『だから、
 高い原価率で高い賞与という矛盾が解決できるのです。』
 
『それを可能にしたのが眼鏡店に不必要な
 会長・社長・専務・常務・部長・次長・課長という
 管理職を無くした「21の人事破壊」です。』
 
『原価率70%で他社の追随を許さない安さと高品質を提供して
 労働分配率81%の高額給与を支給すれば
 お客様と社員の満足度を高められ、
 (株)21が最後に倒産する眼鏡店に成ると確信しています。』
 
『余りにも
 信じられない事実だから多くのマスコミさんが
 「(株)21の人事破壊」を取材されていると思います。』
 
 
--------
 
創業以来21は、値下げの原資を有効的に確保する為
会社に利益を残さず値下げで還元を実践してまいりました。
 
しかし、法人税が大幅に下がり、また社会保険料が上昇します。状況が変わり
会社にある程度の利益を残す事が有効的となりました。
平成26年度より会社に最低税率の利益確保し値下げに還元に方向転換いたします。
 
詳細はこちらです。
『会社に利益を残す方針に転換するのですか?』
 
--------
 
ワン太
ワン太
『原価率が2倍以上だから購買力も売上規模の2倍以上なんだって!』
 
 


 
Copyright(C) 2008 人事破壊を実践した21世紀の会社(株)21 All Rights Reserved.