日本一の安さと社員の幸せを追求!人事破壊を実践した21世紀の会社(株)21             お問い合わせ
 
 
 
 
  登場人物
 
 
学生(男)
学生(女)
社長
 
記者
発明者
影の相談役

 
 
税務官
制服ワン太
Fitワン太
 
眼科医師
コンタクト
責任者
お客様
 
地元の
社長さん
    
 
 
 
30_取材等
 テレビ・雑誌等の取材時に、記者の方よりお受けした質問に対する回答集です。
記者
記者
『公開された評価に対してクレームが発生しませんか?』
 
社長
社長
『小売店は店単位で損益が確定できます。
 働きに対しての給与が社員に説明しやすいので、多くの社員が
 働きより多い給与であると自覚しています。
 働きより給与が少なければ不満が溜まります。』

『評価に対しての反論・支持も公開されます。
 評価の不当性が反論出来ない環境なら退職者が増えます。
 離職率が低いので現経営陣の評価は及第点と判断できます。』

『評価を公開しなければ、管理職は社長に忠誠心を見せる為
 部下の昇給額の引下げを唱え、部下には恩を着せる為
 「評価が低すぎる!」と抗議したと嘘を言います。
 部下の手柄を横取りするタイプの上司が横行します。』

『忠誠心だけを求める組織は硬直化して衰退が始まります。
 生産を高めるより、権力者賛美に奔走するからです。
 滑稽と見える行為もエスカレートして狂気の世界に到達し離脱者
 が急増します。
 北朝鮮の報道を見ても間違いありません。』

『論語に
  「権力に弱い人は卑劣な手段を使って権力を手に入れ
   一旦権力を持てば如何なる手段を講じても権力を守ろうとする。」
 とあります。
 評価を公開することで卑劣な輩が発生しなくなりモラルが高まります。』
 
ワン太
ワン太
『亡命する人や退職者が増えるって事は、沈む船から逃げるネズミ
  と一緒なんだな〜・・・・・・・・』
 
 


 
Copyright(C) 2008 人事破壊を実践した21世紀の会社(株)21 All Rights Reserved.